カエラーサイト「カエル好き.com」はこちら

スイッチライトとポケモンの圧倒的な中毒性にやられる

スイッチライトブログ
スポンサーリンク

しばらくブログの更新をサボっておりました。
理由はそうです、ポケモンです。

正直ここまでハマれるものだとは思っていなかったので驚きです。
買い切りのゲームは進めれば進めるほど終わりに近づくものだと考えていたのですが、ポケモンの場合には逆です。
知れば知るほど奥が深くて、アレコレやるべきことが増えていくんですよね。
スマホのアプリゲームとも違った感覚です。

今回は私が「これは良い」と思った部分を色々とまとめてみます。
おそらくこの記事を書いた後もポケモンをやることになることでしょう…

スイッチライトの良さ

コスパ最強!

テレビに繋げない・コントローラーが外せないと批判されていることも多いですが、自分はそういった使い方を視野に入れていないので問題ありません。
こんな使えない機能があるよりも、これらを完全に切り捨ててスイッチより1万円も安く購入できる方が普通にありがたいです。

正直スイッチライトが販売していなければ、ポケモンをプレイするだけのために3万円も出してスイッチを購入することはなかったと思います。

画質がかなり良い

めっちゃ綺麗です。
3DSが非常に荒い画質だった印象があるので、それと比べると遥かに画質が向上しています。
また、スイッチライトはスイッチより画面サイズは小さいのですが、どちらも1280×720ピクセルなのでスイッチと比較しても解像度が高くなっています。

Nintendo Switch Onlineも悪くない

Nintendo Switch Onlineは通信対戦などをプレイする際に加入が必須になる有料サービスです。
課金なので正直最初は躊躇していたのですが、価格は1か月306円、12か月プランなら2400円です。
さらに、加入するとファミコン・スーパーファミコンの懐かしのゲームや加入者限定ソフトであるテトリス99がプレイし放題です。
これだけでも十分もとは取れる価格設定なので、迷っている人は早めに加入するべきです。

ポケモンソード・シールドの良さ

ポケットモンスター ソード・シールド

ストーリー展開が良い

詳しく書くとネタバレになってしまうので控えますが、思ったよりも複数のキャラクターがストーリーに絡んでくるんだなぁ…と感じました。
なんとなく博士・ライバル・悪の組織と、あとはジムリーダーくらいだと思っていたので。
最初にもらえる3匹のポケモンのうち、自分が選ばなかった2匹のポケモンも後々登場するので、成長した姿が見られて楽しいです。

厳選不要!ポケモンの育成方法が充実している

ポケモンと言えば厳選しないことには始まらないみたいなイメージがあるのですが、正直のこの厳選という作業は私はあんまり好きなじゃいんですよね…
自分好みに育て上げていくっていうのならわかるのですが、手に入った時点で良し悪しが完全に決まってしまうというのはちょっと…

しかし、今作はそこまでポケモンの厳選をしなくても様々な方法で後々ステータスを強化することができます。
とくせいやせいかくも後からどうぐを使って修正可能ですし、たまごわざも他のポケモンから譲り受けることができます。
そのため、ストーリーで使用してきた愛着あるポケモンを捨てる必要がありません。
これは素晴らしい!

また、レベル上げもバトルや野生のポケモンを狩ってるだけではありません。
ポケジョブやという仕事に派遣させたり、一緒にキャンプをして遊んだりすることでも経験値を稼ぐことができます。
RPGでもレベル上げ作業は単調になりやすいので、手段が1つだけではないというのは救いですね。

ワイルドエリアの存在

ワイルドエリアはレイドボスの巣穴があったり、レベルの高いポケモンが出現したりと恰好の狩場ですね。
同じ場所でも、その日の天候によって出現するポケモンが変わるのも良い演出です。

あと、ワイルドエリア限定というわけではないのですが、たまに金色のオーラを纏っているポケモンが出現します。
オーラポケモンは個体値が高めに設定されていたり、たまごわざを持っていたりと何かと特別な存在なので、積極的に狩っていきたいですね。

優しいおっさん達の存在

突然現れて新人トレーナーに換金アイテムをくれるおっさんや強力なわざを教えてくれるおっさん、バトル用にポケモンを貸し出してくれるおっさんなど、ポケモン世界には優しいおっさん達がたくさんいます。
いつもありがとう、おっさん…

通信交換が楽しい

特に双方の同意なく、見知らぬ人ともポケモンを交換することができます。
お互いポケモンを出し合うだけなので「このポケモンが欲しい!」と指定することなどはできないのですが、ガチャのような楽しさがあります。
ソード版のみ・シールド版のみに登場するポケモンなども少なくないので、通信交換でゲットできると図鑑埋めが捗ってありがたいですね!

この他にも着せ替えやキャンプなど楽しめる要素は様々あるので、人によってどこを重視してプレイしているのかは違ってくると思います。
ポケモンの育成がひと段落したら、私もゆっくりカレー図鑑を埋める作業にでも入りたいですね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました