カエラーサイト「カエル好き.com」はこちら

0円で1分でメガネのズレを直す方法

メガネブログ
スポンサーリンク

お久し振りです。
本当はもう少し期間を開けずに更新したかったのですが、ちょっとした事情がありまして…

実は、自宅でPC作業やテレビを見る時に使用しているメガネのズレが気になるようになりました。
メガネ屋に持っていって調整してもらったりもしたのですが、あまり改善せず…

付属のプラスチック製の鼻パッドをシリコン製のものに取り換えるとズレにくくなるということで、こちらは無料で交換していただけました。
ただ、私の鼻がもともと低いのと、脂性なのもあり、こちらもほとんど意味がありません。
店員さんも「金属フレームは重いので、プラスチックに比べるとズレやすいものです」と、暗にこれ以上は無理ですという姿勢😱

だったら鼻が低くて脂性な人はみんなプラスチック一択じゃないか、だったら購入時に注意してくれれば良いのに!
とはいえ怒ってもメガネのズレが解消されるわけではありません。
そんな暇があれば情報収集です。

まず気になったのはこちらのメガロックという商品。

スポーツなどで激しく動いてもズレない!ということ汗や皮脂にも強そうですし、かなり強力に固定されそうです!
しかし、商品の断面図やレビューを見ると、比較的つるが太めのものでないとうまく固定できないようだったので私のメガネには向いていなさそうでした。
私のメガネはつるが1ミリほどの厚さしかないため、購入しても使用できない可能性が高いです。

似たような商品は他にもあるようで、できれば店頭で実物を見ることができればと探してみたのですが、近所のお店では取り扱いがありませんでした。

もう無理なのかもしれない…
ほぼ諦めかけていたのですが、昨日こんな記事を見つけました。

『メガネを滑り落ち防止に輪ゴムを!』
岡山初のルームスタイリストプロ&整理収納アドバイザー臼杵美波です*晴れ色に暮らす*片付けと部屋作りで、忙しいあなたが楽になる暮らしをお手伝いしますいつもお越し…

つるの耳にあたる部分に輪ゴムをぐるぐる巻きつけるだけ。たったこれだけです。

メガネ

↑これだけで嘘のようにメガネがズレなくなりました…!
もちろん完全にズレないというわけではないのですが、今までのズレが10とするなら2くらいにまで軽減されます。

気になる見た目の問題も、ゴムが巻いてあるのは耳の後ろの部分なので、よっぽど短髪な人や髪をしばった状態でなければほとんど目立ちません。
そもそも私の場合には家以外ではこのメガネをかける機会もほとんどないので何の問題もありませんね。
ゴムで痛くなる人やゴムアレルギーのある方の場合にはラップで代用することもできるそうです。

特別な道具は一切必要ありませんので、メガネのズレに困っている方はぜひお試しください😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました