ブラック企業はさっさと辞めるべき

解放ブログ
スポンサーリンク

昨日付けで務めていた会社を退職しました。
リストラにあったわけではなく、完全な自己都合による退職です。

もともと上司とは考え方が合わず、ずっと我慢していたのですが、それがいけませんでした。
ストレスを溜め込みすぎて、去年の末に胃潰瘍を発症してしまったんです。

完治するまでに4か月ほどかかりました。
それまでに通院や体調不良による欠席などでほとんど有給休暇も使い果たしてしまい、もうこれ以上続けるのは無理だと思いましたね。

病気を発症してもすぐに退職しなかったのは、治療途中で健康保険証が使えなくなってしまうと困るためです。
これさえなければもう少し早めに辞められたのですが…。

急いで就活してもろくなことにならないので、しばらくはやりたいことをやりながらゆっくりとした日々を過ごそうと思います。
ある程度良い給料をもらっていたので貯金はある程度ありますし、失業手当もそこそこの額がもらえるはずです。
せっかくなので職業訓練に申し込むのも良いかなと思ったのですが、金融資産が300万円以上あると職業訓練受講手当がもらえなくなるとのこと…。
しかも、失業手当の受給も職業訓練後になるため、収入源が全くない状態となってしまうのでよろしくないですね。
色々と使えそうな制度はありますが、どうすれば1番得になるのかよく考えないといけません。

何も知らない人から言わせれば、給料も良く残業もほとんどないのに退職するなんてかなり贅沢なことだと思います。
ただ、ブラック企業と言うと薄給・長時間残業に限らないです。
うちの場合はパワハラ・モラハラですね。
いくつか事例を挙げるとこんな感じ。

  • やる気がないならアルバイトに降格させると脅される
  • 完成間近のコンテンツを「やっぱりナシで」と公開停止させられる
  • 週1のミーティング毎に上司の言うことが変わるので方向性が定まらない
  • そもそも上司は自分の言ったことすら覚えておらず、その場の思いつきで発言している
  • がんばって制作したサイトを勝手に非公開にされ、事後報告すらされない
  • こちらの判断で作業すると「勝手なことするな」と言われるが、いちいち相談・報告すると「自分の作業なんだから考えて決めろ」と言われる
  • やりがい搾取

こんなのが毎日続けば、さすがにまともな精神状態ではいられません。
正直、薄給・長時間残業よりもキツいです。こんなのはしかるべき機関に報告すればまだ改善の余地がある。
でも、パワハラ・モラハラって会社の問題と言うよりも、やってる人の個人の問題なんですよ。
しかも本人はそんなつもりないって言いますからね、改善の余地もないんです。
大企業なら異動や配置転換なども期待できますが、うちは小さな会社なのでそんなこともありませんしね。
半永久的にずっとこの上司の下というわけです。夢も希望もない…。
なので、状況を変えるにはこちらが辞めるしかなかったんですよね。

ブラック企業に必死にしがみついてる人って意外と多い気がします。
それで自殺しちゃったりとか、なんで辞めないんだって感じなんですけど、おそらく精神的に疲弊してしまって辞めるという選択すらできなくなっているのでしょう。
心が弱ると引きこもりがちになり、人と接することも億劫になるので、他人に相談するとかもできなくなるんですよね。
辞めたとして、そんな精神状態でまともに就活できるとも限りませんし、本人からすればいずれにせよ地獄のような日々が続いてしまうように感じてしまうはずです。

なので、ここまでいく前の段階で、おかしいな思ったら早めにやめるべきです。
ずっと我慢して、状態が良くなるのを待つだけのような受け身な姿勢は非常に危険!

というか、被害者を増やさないためにも辞めてください。
ブラック企業だってさすがに従業員がゼロになれば会社としての体がなくなるので滅びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました